スキンフローラ バランシングシャンプー

おかげさまで好調な売れ行きです!ありがとうございます!

やっとですが『スキンフローラ バランシングシャンプー』の詳細をまとめました。

よくわからない様な箇所もあるとは思いますが、どんなことを考えて製品化したがが伝わればよいな〜 と思って書きました。流し読みでも結構ですので、是非ご一読くださいませ。

髪と肌をやさしくしっかりと洗う

洗浄成分にはデシルグルコシド・ベントナイト・サピンヅストリホリアツス果実エキスの3種類を配合しております。

 

洗浄主成分である『デシルグルコシド(非イオン界面活性剤)』は肌の表面はしっかりと洗浄できるのに角質層の保湿成分を保持する(タンパク変性を起さない)という特徴を持っている、肌に負担の少ない低刺激の洗浄成分です。保湿感がありながらもさっぱりとした洗い上がりです。

*アミノ酸系界面活性剤や陰イオン界面活性剤(石鹸も陰イオン界面活性剤です)などの非イオン界面活性剤以外の界面活性剤は程度の差はあれタンパク変性を起こします。

 

『ベントナイト』はモンモリロナイトを主成分とする粘土で、毛穴に詰まった皮脂や汚れをすっきりと洗いとしてくれます。また、被膜効果により多くの水分を抱え込むため、保湿効果が高く水分と油分のバランスが整った肌へを導きます。

 

『サピンヅストリホリアツス果実エキス』は天然の界面活性剤で、消臭効果や肌荒れの軽減、アトピー性皮膚炎の方に極端に増える黄色ブドウ球菌の除菌作用もあります。また、ニキビなどに影響のあるアクネ菌にも抑制効果があります。

 

髪だけではなく全身にお使いいただけます。体の方が商品の効果をより実感できると思います。

 

 

 

皮膚常在菌のバランスを整える

皮膚常在菌の善玉菌である表皮ブドウ球菌の活動を助け、バランス調整に効果のある『α-グルカンオリゴサッカリド』や黄色ブドウ球菌などに除菌作用のある『サピンヅストリホリアツス果実エキス』を配合し、肌の自浄作用を高めます。大気汚染等の外的刺激から肌を守り強化する働きもあります。

 

 

 

皮膚刺激への対応

精油・植物エキスなどのアレルギー反応のおそれのある成分や陽イオン界面活性剤(主にコンディシ

ョニング効果のために使われます)などの残留による皮膚刺激の可能性のある成分は排除しました。主に、洗うこと・肌の保湿に特化した商品なので、肌の弱い方で髪のコンディショニング効果の欲しい方は同時に発売したトリプルケア スキャルプ&ヘアパックをお使いください。

 

低刺激&低アレルゲンを徹底し、抗炎症作用のある成分や皮膚常在菌のバランス調整に効果のある成分を配合しておりますので、敏感肌やアトピーの方をはじめ全ての肌質の方にご使用頂けます。脂性肌の方にもオススメです。目に入っても沁みませんので、お子様にも安心してお使い頂けます。

 

 

 

使用方法

高濃度処方のため1プッシュ1mlのボトルの使用しております。

肩くらいの髪の長さでスタイリング剤を使用していない方で3プッシュを目安にお使い下さいませ(一般的なシャンプーは3mlポンプが使われていることが多いです)。使用量により洗浄力を調整していただけます。肌の弱い方や、全身にお使いの方は、より皮膚刺激を抑える為に泡立てネットなどでしっかりと泡を立て、肌への摩擦を抑えた使い方をお勧めいたします。

 

防腐剤は使用せず、保湿剤の組み合わせによる防腐効果を利用しております。未開封で2年、開封後は高音多湿をさけお早めにお使いください。

 

本製品は無香料です。香りの欲しい方は自己責任になってしまいますが、光毒性などのない、肌にも使えるような精油一滴(0.05ml)を、手のひらなどに出したシャンプーに混ぜて使用すると香りと精油の効果を感じられます。また、香りの鮮度は落ちますが、シャンプー(200ml)に精油1%(2ml)を入れてよく混ぜ、1日置いてから使用しても同様の効果を感じられます。

 

 

 

全成分

水、デシルグルコシド、グリセリン、ベントナイト、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、サピンヅストリホリアツス果実エキス、グリチルリチン酸2K、ヒドロキシアセトフェノン、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン

 

mukorossi 奥川